子ども会とは?

 

子ども会は戦後の青少年不良防止対策として子どもの健全育成をめざし当時の厚生省や文部省の指導により、昭和40年ごろから全国各地で結成されました。子ども会の原点は薩摩の「郷中教育」や会津の「什教育」にあり、子どもたちだけでルールをつくって遊び、学んだことから、子どもたちが子どものために行う自主的な活動が子ども会です。瀬戸市内では、地域の子ども会活動を見守るために昭和38年(1963年)に瀬戸市子ども会連絡協議会(通称:瀬子連)が設立されましたが、直属団体としてジュニアリーダークラブを設置し、ジュニアリーダーの育成にも重点をおいて活動しています。

 

【29年度重点管理】

@地域の子どもを地域全体で育てる環境の整備

A子どものリーダーとなるジュニアリーダーの育成

B子ども会活動の情報発信

 

○東尾張地区子ども会連絡協議会

瀬戸市/春日井市/小牧市/尾張旭市/豊明市/日進市/清須市/北名古屋市/東郷町/豊山町/長久手市 の11市町で構成される子ども会組織です。

 

○愛知県子ども会連絡協議会

県内6つのブロック(東尾張・西尾張・西三河・東三河・知多・名古屋)で構成される子ども会組織です。

 

○全国子ども会連合会

全国の県子連が所属する子ども会組織です。

 

 


瀬戸市子ども会連絡協議会   連絡先 090-4256-3431 (横井携帯) メール info@clays.co.jp